2017年4月16日

赤ちゃんを連れのビーチロケの心構え

ハーフバースデー 写真 沖縄

最近はハーフバースデーの写真がメインになっている、
沖縄の女性カメラマン・フォートカノアです。
泣いても笑っても可愛い赤ちゃんですが、笑顔を残したいのが親心・・
というわけで、赤ちゃんを連れのビーチロケの心構えをご紹介します。

ハーフバースデー 写真 沖縄

まず初めに、赤ちゃんにとってビーチロケはアドベンチャー。
スーツにパンプスで満員電車に揺られてるOLが、
突然会社を辞めて富士山に登頂するような感じでしょうか。
慣れろといわれても、きっと無理。

ハーフバースデー 写真 沖縄

赤ちゃんが快適に過ごせるよう、環境を整えて頂く必要があります。
夏場→日よけの帽子、暑くなった体を冷やすもの(凍らせたペットボトル等)、汗をかいたときの着替え
冬場→風よけの帽子や上着、靴下、ブランケット等
これらは準備して頂いた方がベター。

ハーフバースデー 写真 沖縄

ほとんどの赤ちゃんは撮影開始20分ぐらいで眠くなります。
直前まで寝かしつけても、海に来ると寝ちゃうんです。。
なので、起きている間に全力で撮影します!
撮りたいカットがあれば、このときにお申し付けください。
きっと後半は寝顔になるので。

ハーフバースデー 写真 沖縄

写真のお子さんは稀に見るスーパーベイビーで、何事にも動じない子でしたが、
通常この天気だと目が開きません。
晴れの日より曇り、太陽の下より日陰、
夏場は日中より夕方の方が過ごしやすいので、ベビーフォト向きと言われています。
撮影内容に合わせて、時間帯や場所など提案させて頂きますので、
ご相談くださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フォートカノア
https://ykanoa.com/

facebook 出張撮影のフォートカノア
instagram @fotokanoa

沖縄で家族写真を出張撮影している女性カメラマンです。
無理なく自然に撮っていくので、初めての方も安心してお任せください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメントを投稿