2017年4月16日

赤ちゃんを連れのビーチロケの心構え

ハーフバースデー 写真 沖縄

こんにちは!沖縄でベビーフォトを撮影している
女性カメラマンのフォートカノアです。
泣いても笑っても可愛い赤ちゃんですが、
笑顔を残したいのが親心・・
というわけで、赤ちゃんを連れのビーチロケの心構えをご紹介します。

ハーフバースデー 写真 沖縄

赤ちゃんにとってビーチロケはアドベンチャー。
波の音、強い風、眩しい日差し、砂の感触。
初めての刺激に恐怖や不快感を覚えて、
泣いちゃう子もいます。

ハーフバースデー 写真 沖縄

まずは、赤ちゃんが快適に過ごせるように環境を整えて頂くこと。

夏〜秋→熱中症対策
日よけの帽子
暑くなった体を冷やすもの(凍らせたペットボトル等)
汗をかいたときの着替え

冬〜春→防寒・防風対策
風よけの帽子や上着
靴下、ブランケット

そのほか、お口に砂がついたときのために、
ウェットティッシュがあると安心です。

ハーフバースデー 写真 沖縄

ほとんどの赤ちゃんは、
撮影開始20分ぐらいで眠くなります。
じゅうぶん寝かしつけても、海に来ると寝ちゃうんです。
不思議なことに。

なので、起きている間に全力で撮影します!
撮りたいカットがあれば、最初でお申し付けください。
きっと後半は寝顔になるので。

ハーフバースデー 写真 沖縄

こちらのお客様を撮影したのは2月後半頃。
風はものすごく強かったのですが、日差しがあって暖かかったです。
眩しいと目があかない子が多いので、
曇りの日や、日差しの弱まる秋冬がベビーフォト向きと言われています。

日によって体感気温が異なるので、
当日の状況を見て服装を調整してくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フォートカノア
https://ykanoa.com/

facebook 出張撮影のフォートカノア
instagram @fotokanoa

沖縄で家族写真を出張撮影している女性カメラマンです。
無理なく自然に撮っていくので、初めての方も安心してお任せください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・