2018年3月16日

沖縄のビーチでマタニティフォトを撮る時に気をつけること

沖縄 マタニティフォト ビーチ

マタニティフォトで気をつけること

天候が安定していれば、一年中ビーチロケが可能な沖縄。
マタニティフォトを検討中のお客様へ、
撮影時に気をつけて頂きたいことをご案内します。

沖縄 マタニティフォト ビーチ

砂浜をヒールで歩くのは危険!

ヒールが砂にめり込んで折れたり、転倒の危険性が高くなります。
裸足もOKですが、サンゴや小石で痛くて歩けないこともあります。
汚れてもよいスニーカーや、ビーチサンダルでお越しください。

沖縄 マタニティフォト ビーチ

沖縄の海は風が強い

写真では穏やかに見えますが、風が強い日が多いです。
室内用のマタニティドレスは風でシルエットが崩れてしまうので、
Tシャツ(もしくはチューブトップ)+スカート、
ジーンズ、ショートパンツ等がおすすめです。

ヘアスタイルにも風対策を

写真のお客様のようなヘアスタイルなら風が吹いても綺麗に撮れますが、
ショートカットや前髪のあるスタイルは崩れやすいです。
帽子や花冠などをご用意ください。

沖縄 マタニティフォト ビーチ

下着の色に気をつけて!

白いスカートは下着の色が透けて見えます。
透けにくい下着を選ぶか、ペチコートをご着用ください。

ビーチに更衣室はありません

お着替えのために車へ戻ると、撮影時間が短くなってしまいます。
途中で服を着替えるときは中から水着をご着用ください。

沖縄 マタニティフォト ビーチ

こちらのお客様を撮影したのは2月中旬。
予定していた撮影日が雨で中止となり、
翌朝、1件目のお客様の前に来て頂きました。
朝は眩しくて大変だったと思いますが、撮影を楽しんで頂けたようで良かったです。

マタニティフォトのお問い合わせはお気軽に。
お電話は9時〜21時頃まで、LINEとメールは24時間受付しています📩

沖縄出張撮影&ロケーションフォト FotoKanoa(フォートカノア)
☎098-911-1225
LINE @fotokanoa(@含みで検索)

0 件のコメント:

コメントを投稿