2018年6月10日

沖縄のビーチでマタニティフォトを撮るなら、女性カメラマンへお任せください

沖縄 マタニティフォト 格安

「マタニティ旅行で沖縄といえばビーチフォト!」
というほど人気のマタニティフォト。
夏の終わり〜秋にかけてご依頼が多いのですが、
この季節に気をつけた方が良いことを簡単にまとめました。

沖縄 マタニティフォト 格安

①干潮時には海が干上がる?!
沖縄本島は遠浅でリーフに囲まれた海が多いため、
満潮時は砂浜が狭く、干潮時は干上がって岩だらけになることも・・
写真のように海を綺麗に撮れるのは、
満潮から干潮(または干潮から満潮へ)移り変わるわずかな時間。
夏の大潮は特に干上がるので、注意が必要です。
満ち引きに関係なくいつでも綺麗なビーチもありますが、
お客様の滞在先から近いとは限りませんし、
そのようなビーチは人が多いです。

沖縄 マタニティフォト 格安

②観光地は人が多い?!
写真のように誰もいなくて広い海というのは、観光地では叶いません。
アクセス的に便利な場所に人は集まりますので、
リゾートホテル周辺のビーチは人が多いです。
ちなみにネットで「誰も知らない穴場ビーチ」と紹介されている場所は、
その時点で多くの人に見られているため、穴場ではないです・・
本当の穴場は景観が地味だったり、
アクセスが不便だったりするところにひっそりとあります。

沖縄 マタニティフォト 格安

③夏はそんなに暑い?!
車のボンネットで卵焼けるんじゃないかって思うほど、
夏の沖縄の日差しは強烈で、蒸し暑いです。
写真のお二人を撮ったのは4月後半でギリギリOKでしたが、
夏場に長袖+ジーンズはツライと思います。
男性は通気性の良いシャツかTシャツに半パン、
女性はチューブトップやTシャツにスカート、
ショートパンツの組み合わせがベストではないでしょうか。
もちろん水着でもOKです!

沖縄 マタニティフォト 格安

以上が、夏のビーチロケーションフォトの注意点です。
写真のお客様とはだいぶ前からやり取りしていたので、
当日スムーズに進めることができました。

フォートカノアは、女性カメラマンが受付から撮影まで
ひとりで行っています。
安心してお任せくださいね(^-^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
沖縄で家族写真とマタニティフォト
フォートカノア
https://ykanoa.com/
LINE @fotokanoa(@含みで検索)
instagram #フォートカノア
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・