2018年6月24日

夏のビーチフォトで用意した方が良いもの

沖縄 家族写真 ビーチ

沖縄のビーチで家族写真を撮るときに用意するもの

こんにちは!カメラマンのフォートカノアです。
今日は夏のビーチフォトで用意して頂きたいものをご紹介しますね。
まずは何と言っても、

冷たい飲み物

予想以上に喉が乾くので、水分補給はしっかりと。
ビーチの自販機は水が売り切れていることもあるので、
なるべく事前にご用意ください。
暑いときは、凍らせたペットボトルを首筋に当てても気持ち良いですよ。

沖縄 家族写真 ビーチ

ビーチサンダル

雨のあとや引き潮で砂浜が濡れていることが多いです。
海に入らなくても足元は濡れますし、
靴の中に入る砂を不快に感じるお客様もいらっしゃるので、
なるべくビーチサンダルでお越しください。
裸足でもOKですが、サンゴのかけらが落ちている砂浜だと痛いです。
また、ヒールは砂にめり込んで身動きが取れないのでお控えください。

沖縄 家族写真 ビーチ

熱中症対策

上の写真のように、すべてのビーチに東屋があるとは限りません。
小さなお子さんがいらっしゃるお客様は、
熱中症対策をじゅうぶんに行ってください。
夏の沖縄旅行では日傘と帽子が必需品です。
風が強く日傘をさせないときは、
ガーゼタオルやスカーフ等で日差しを避けてあげると良いですよ。

沖縄 家族写真 ビーチ

ビーチフォト向きの服装

大人と違って子どもは不快感を我慢できないので、
汗でベタベタする化繊のドレスは夏向きではありません。
着心地の良さと動きやすさで選んであげてください。
グレーやパステル系の服は汗染みが目立つので、避けたほうが無難だと思います。
ベージュなどのアースカラーは、砂の色と同化して裸みたいに見えるので、
ビーチフォト向きではないかも😓

沖縄 家族写真 ビーチ

写真だと涼しげに見えますが、
強烈な日差し、止まらない汗、湿った空気、強い海風。
真夏のビーチフォトは本当に大変です。
それでも、冷房の効いたスタジオでは絶対に味わえない
沖縄の海の美しさを感じて頂けましたら幸いです。

フォートカノアは子供写真が多いので、
午前中の早い時間帯から予約が埋まっていきます。
なるべくお早めにご相談くださいね!
お電話は9時〜21時頃まで、LINEとメールは24時間受付しています。

沖縄出張撮影&ロケーションフォト FotoKanoa(フォートカノア)
☎098-911-1225
LINE @fotokanoa(@含みで検索)

0 件のコメント:

コメントを投稿